スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(その1)格差配合&同格配合、素質の上げ方について(スタホ62)

今日は格差配合&同格配合、素質の上げ方etc…について書きます。

(注)これから書く内容は、あくまで私の考察ですので一つの可能性として
見て頂ければ幸いです。

まず、格差配合と同格配合の意味とは何か。
例を出すと、
格差配合は怪物上クラスに初代(最大の格差配合はC馬と思っています)を配合する事。
(怪物下に初代を配合しても格差配合と言われる方もいます)
同格配合は、文字通り同じ程度の素質馬を配合する事。

基本は同格配合で、
サラ×サラ=怪物下、怪物下×怪物下=怪物中、怪物中×怪物中=怪物上、怪物上×怪物上=SS
この式がスタホでは定説ではないでしょうか。(餌は通常餌とします)
これは私もそう思います。

一方、格差配合は弱い馬の方に影響されて弱くなるとか、スライドするので
NGと言われてきました。
これは本当にそうなのでしょうか。

格差配合は弱くなる、スライドする可能性があるという根拠をここからは書いていきます。

素質を上げる時に私が一番念頭においていることは、「素質は足し算」という事です。

ここでは簡単に説明するために未出走を例に考えていきます。
サラ下:1000枚
怪物下中:4000枚
怪物中中:8000枚
怪物上中:16000枚
SS:32000枚
大体このぐらいの枚数で出来ると思います。
(枚数については人によって意見が分かれると思いますので突っ込みは、なしでお願いします…汗)

ここで、んっと思った方はかなりいるのではないでしょうか。
トレセン10代(8000枚程度使用)やったのに中身はサラだったという方もいるはずです。
素質は足し算なら当然怪物中以上になっていないとおかしいです。

では、なぜサラから上がらなかったのか。

続きは次回へ。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

勉強記事ですね^^
スタホ3の方はトレセン以外めっきり未出走やらなくなっちゃいましたw

名古屋のフェリアー見てると素質上げにはINが必要なのは当然ですが走る走らないは最終的には運が大半をしめてる気がしますw

ショボ厩舎は相変わらず不発続きwww
店が閉まる前に一花咲かせたいとこですが・・・

No title

こんばんは。
最近かなり冷え込んできましたのでお互い、いやここにいる人たちみんな風邪には気を付けましょう。←

いやぁこんな感じの記事大好きです。
どんどん追究していきたいですよね。
ちなみに自分も格差配合は3になってまったく気にしなくなりました。知り合いの方も皐月2*3馬と初代未出走などで2*1まで上がってましたし、似たような経験を自分もさせていただいてますので。

うちの発動馬は
今日かなり使いまして、なんと1日にsw 3勝という快挙を成し遂げました笑っ
Wは…2着ばかりでしたが……
最後はw1*4 3着でしたが、4万目前、残り38週です(^_^ゞ
これからも精進して頑張りたいと思います!
紆余曲折
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する