スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレセン馬その2(完)(スタホ86)

皆さん、お久しぶりです!
こんな更新していないブログにも、沢山の方が見て下さっており大変嬉しく思い、また
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ブログを更新していない理由としてスタホを飽きてしまったというのがあります。
また、ヴァージョンアップが中々されない事と、ほぼ毎日スタホしていた
のを辞めたらどうでも良くなったことも理由にあります。
そして一番大きな原因が、アイフォン専用のドラゴンリーグというゲームにはまったこと。
今までこういうゲームはやった事がなかったですが、正月から知り合いに薦められてやった
ところ面白すぎる!
大事な試合で格上相手に戦略で勝利した時は、ほんとSWBC勝利するより脳汁でます。笑。

さて、記事の方ですが頭の中で書くことが出来ていたのに更新していなかった、この1ヶ月で
全て吹き飛んでしまいました…汗
思い出しながら書いていきますので不完全な物になるかもしれませんがご了承ください。


前回の記事で一強世代にP馬が出走すると複勝率が良くなると書きました。
では、単勝オッズはどうなるでしょうか。
限界オッズが出る時(複勝率1.000近く)以外は、オッズは悪くなるといって間違いないと思います。
そして、データからほぼ確信に変わっているのですが、一強世代にP馬が2頭出走した時は、
割れるのではなく逆にP馬のオッズが良くなります。
※但し、P馬2頭が1倍台出るような場合は除きます。
理由としては、P馬が2頭出ることによって複勝率が悪くなるからです。

そして、サイド枚数は割れない限りは不変。
変わるのは単勝オッズと複勝オッズ。
かなりの数のデータ(一強世代とそれ以外)を取ったので、間違いないと思っています。
初戦のみで素質判定をする時には、単勝ライドで見てきたと思いますが、正確に行うならば
(初戦のみでは判断出来ないのは分かっていますが)、単勝ライド+複勝ライド+サイド枚数の3点で
行う必要があるでしょう。



成長型の記事は次回とします。
この記事はもう書いているので後日アップします。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
紆余曲折
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する