スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験馬について1(スタホ21)

なるべくメダルをかけずにSSを目指すということでやってきましたが思った以上にかかってしまいました。

5枠
11代目差引マイナス7,144枚
6枠
12代目差引マイナス11,719枚

合計マイナス18,863枚

5枠×6枠=新5枠
朝日2着
皐月3.0倍3着
NHK2.0倍1着

皐月賞は残り10秒まで登録なしでしたが直前で5頭登録で割れてしまいました…汗
スタホ2と違って出走登録馬のところで他P馬が登録しても更新されないので注意はしていたのですが。
NHKのオッズから逆算して皐月賞は割れていなければ2.1~2.2倍程度なので上下~上中だと思います。

5枠は3歳戦で朝日出走でG1勝ち狙い、6枠は古馬でG2勝ち漬けで底上げをしましたが、3歳で底上げした方が効率が良さそうです。もちろん激戦区では古馬で底上げした方が効率が良い場合はあるでしょうが。
基本的にはスタホ2と同じ底上げ方法でいけそうなので、新5枠の相方はサラ上まではC馬で底上げ&インブリードを用いて自家製で一気に上げてみようと思います。

では。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

厩舎状況(スタホ20)

今日は待ちに待った金環日食。
6時過ぎに目を覚まし遮光眼鏡を用意し準備万端でしたが曇りで太陽が見えない…汗
がしかし、諦めかけた40分過ぎに雲の切れ目からわずかに見えましたヾ(^▽^)ノ
いやー、本当感動しましたね。ヒーローズまた借りにいこうかな(笑)

実験枠も大分進みましたので厩舎状況書きます。

1枠:上下
朝日3着
NHK2.4倍2着
漬け中

2枠:怪物中
フィリーズ2.6倍2着
京都新聞2.1倍4着
ローズS2.2倍3着
鳴尾記念1.3倍1着
漬け中

3枠:怪物下
フィリーズ2.7倍1着
京都2.0倍2着
CBC賞1.4倍1着

4枠:怪物下(期待値)
阪神JF1着

実験馬5枠
10代目牡馬
9代目×スカーレットレディ(100枚)
朝日1着
1:NHK2.1倍2着

引退

11代目牝馬
10代目×スターロッチ(80枚)
阪神JF1着
1:桜花2.1倍1着

引退

実験馬6枠
10代目牝馬
9代目×タマモクロス(70枚)
1:AJCC3.9倍3着
2:AJCC3.6倍1着

引退

11代目牡馬
10代目×ファインモーション(90枚)
朝日1着
1:皐月2.3倍1着

引退

12代目牡馬
11代目×スカーレットブーケ(120枚)
朝日1着
1:皐月2.2倍2着

引退

※新5枠
5枠×6枠
朝日2着
1:皐月3.0倍3着(割れ)
2:NHK2.0倍1着

漬け中

実験馬新6枠
バイアリーターク×ダンシングキイ
1:毎日3.5倍7着

今日はここまで

メダル費用差引枚数
実験馬5枠
10代目
配合代100枚
調教代(餌込)980枚
登録料30枚
賞金420枚

差引合計枚数マイナス690枚
累計マイナス6,724枚

11代目
配合代80枚
調教代(餌込)1,010枚
登録料30枚
賞金700枚

差引合計枚数マイナス420枚
※累計マイナス7,144枚

実験馬6枠
10代目
配合代70枚
調教代(餌込)990枚
登録料40枚
賞金220枚

差引合計枚数マイナス880枚
累計マイナス10,507枚

11代目
配合代90枚
調教代(餌込)1,052枚
登録料30枚
賞金700枚

差引合計枚数マイナス472枚
累計マイナス10,979枚

12代目
配合代120枚
調教代(餌込)1,010枚
登録料30枚
賞金420枚

差引合計枚数マイナス740枚
※累計マイナス11,719枚

次回は実験馬5枠、6枠の総評したいと思います。

では。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スタホ3素質判定表:3歳(スタホ19)

スタホ3の素質判定表記載します。
※あくまで自分がやってきた経験ですので参考までにお願いします。
PO88
3歳200G2
2.9倍サラ上
2.7~2.8倍怪物下
2.6倍怪物下~中
2.5倍怪物中中~SS
2.4倍怪物上~SS
~2.3怪物上中~SS

3歳500G1(朝日OR阪神1着)
2.6倍サラ上
2.4~2.5倍怪物下
2.2~2.3倍怪物中
2.0~2.1倍怪物中中~上下
1.9倍怪物上中~
1.8倍SS
※朝日OR阪神2着の場合は上記数値に+0.2、3着は+0.4

弥生のオッズ+0.4でスタホ2のオッズとなるようです。
但し、弥生2.6倍2着、皐月2.6倍という推移で上中ある馬もいましたので、スタホ2よりも国内オッズはあてになりません。
それと、今作は条件戦1回着外ぐらいでは初戦オッズに差は現れないようです。

では。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

継承型・配合テクニックについて 配合編(スタホ18)

スタホ3の場合、何も考えずに配合をしていくと発動馬作成の時にいざ配合しようとしたら平均、一発になる事が多々起こります。
片親の時に堅実配合にする必要があるのですが、思わぬところで引き当たりをして発動馬の片親が出来たのに(この時点で相方が出来ていると仮定します)継承型が一発で配合が出来ないという事をなくす方法をご紹介します。
(引きあたりでは配合しないという人もいるでしょうが)

系:ヘイルトゥリーズン、ナスルーラ、グレイソブリン
族:アンティシペイション、バストラーメア

この組み合わせで配合すれば必ず堅実となります。
組み合わせの種類は少ないですが、上記で紹介した系、族は非常に使いやすい種馬&対象馬が複数含まれています。

段々と配合に慣れてきたら常に片親の系(または族)を意識しながら、
①片親&当代で堅実となるようにする
②近親配合にならないようにする
③インブリードを意識する
以上3点を踏まえて配合していけば期待値通りの子が産まれやすくなると思います。

配合する時の注意点として「体質が弱い、丈夫な子が産まれないかもしれない」コメ等は極力控えた方がいいと思います。
スタホ2の時は「丈夫な子が産まれない」コメでも期待値通りの子が産まれていましたがスタホ3では何回も引きはずしを経験しています。

今度気が向いた時にインブリードの有効活用について書きたいと思います。

では!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

紆余曲折
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する