スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレセン馬その2(完)(スタホ86)

皆さん、お久しぶりです!
こんな更新していないブログにも、沢山の方が見て下さっており大変嬉しく思い、また
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ブログを更新していない理由としてスタホを飽きてしまったというのがあります。
また、ヴァージョンアップが中々されない事と、ほぼ毎日スタホしていた
のを辞めたらどうでも良くなったことも理由にあります。
そして一番大きな原因が、アイフォン専用のドラゴンリーグというゲームにはまったこと。
今までこういうゲームはやった事がなかったですが、正月から知り合いに薦められてやった
ところ面白すぎる!
大事な試合で格上相手に戦略で勝利した時は、ほんとSWBC勝利するより脳汁でます。笑。

さて、記事の方ですが頭の中で書くことが出来ていたのに更新していなかった、この1ヶ月で
全て吹き飛んでしまいました…汗
思い出しながら書いていきますので不完全な物になるかもしれませんがご了承ください。


前回の記事で一強世代にP馬が出走すると複勝率が良くなると書きました。
では、単勝オッズはどうなるでしょうか。
限界オッズが出る時(複勝率1.000近く)以外は、オッズは悪くなるといって間違いないと思います。
そして、データからほぼ確信に変わっているのですが、一強世代にP馬が2頭出走した時は、
割れるのではなく逆にP馬のオッズが良くなります。
※但し、P馬2頭が1倍台出るような場合は除きます。
理由としては、P馬が2頭出ることによって複勝率が悪くなるからです。

そして、サイド枚数は割れない限りは不変。
変わるのは単勝オッズと複勝オッズ。
かなりの数のデータ(一強世代とそれ以外)を取ったので、間違いないと思っています。
初戦のみで素質判定をする時には、単勝ライドで見てきたと思いますが、正確に行うならば
(初戦のみでは判断出来ないのは分かっていますが)、単勝ライド+複勝ライド+サイド枚数の3点で
行う必要があるでしょう。



成長型の記事は次回とします。
この記事はもう書いているので後日アップします。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トレセン馬まとめその1(スタホ85)

こんばんは^^
まとめ記事を書くと言っておきながら更新出来ず申し訳ありませんでした…汗
一つ気になった点があったので、ひたすらデータ取りしていました。

それでは、まとめ記事書きます。
まずは、今回30代トレセンするにあたって決めていた事は、

①トレセン35週×3回
②配合は堅実で相性が良いC馬
③5代目、10代目で素質判定。それ以降は毎代。
④朝日杯は出走せず。

以上4点でした。

初代から4代目までは素質を見ていないのでよくわかりませんでしたが
5代目で弥生3.1倍(メダル枚数4,400枚)と引きはずしていますね。
60週早回しでも3代目でサラ中にはなりますから…汗

そして、10代目で弥生2.7倍(2.958)。
一戦のみなので、正確には判断出来ないですがオッズ的に怪物中はないです。
11,000枚あれば怪物中は作れるので、やはり効率悪く感じます。

怪物中になったのは13代目{弥生2.6(2.907)}らへんでしょうね。
ここから25代までスライド地獄(オッズに目に見えて分かる範囲では)でした(苦笑)
25代目で弥生2.6(2.909)と13代目から約13,000枚入れて、この推移はヒドイ…
25代目から26代目以降の推移を見ると、弥生とフィリーズのオッズ差は単勝ライドで
0.5~1.0倍程度のようですね^^
19~21代目の推移から古馬G2初出走では3.8倍(4.190)このあたりが怪物中中ぐらいのオッズのようです。

ここから本題に入ります。
今から書く内容は、世間一般で言われている事と真逆?の事かもしれませんので
参考程度にお読みください。

13~22代目までは怪物中程度のオッズで推移していましたが
23代目で単独にも関わらず(演出で雷が出ているので怪物以上)弥生2.8中盤は怪物下下のオッズです。
しかし、次の代で怪物中のオッズに戻っているので引き外しとは考え辛いです。
晩成だからオッズが出なかったという可能性もありますが、私の考えでは初戦オッズは早熟だろうが、晩成だろうがオッズに変わりはないと思っています。

お気づきの方もいると思いますが、23代目は単勝ライド3.106に対して複勝ライド1.147、
24代目は単勝ライド2.932に対して複ライド1.284と逆転現象が起きてます。
お察しの通り23代目はディープ世代(1強世代)でした。
1強世代の場合、1強が1着になる可能性がかなり高いので、他C馬のオッズが悪くなります。
そこにP馬が3倍台ぐらいで出走すると当然残りのC馬と比べて2、3着に入る可能性が高いため
複勝率が良くなります。逆にJGPやHGPの時は馬同士のオッズが均衡している為、複勝率は
悪くなります(というか平均化されると言ったほうが正しいかもしれません)。

次回はトレセンまとめその2(完)と成長型の見分け方について書きます。
頭の中では書けているのでなるべく早い内にアップします(^_^)


それでは!

21代目
適正距離:長距離
弥生2.6倍3着(2.896)

23代目
適正距離:短中距離
弥生2.8倍4着(3.106)※単独出走
複ラ(1.147)、サイド枚数取り忘れ

24代目
適正距離:中長距離
弥生2.6倍3着(2.932)
複ラ(1.284)、サイド枚数93枚

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トレセン馬報告6(スタホ84)

皆さん、お久しぶりです。
トレセン30代終わりましたので報告します。

29代目
ペット→雪→雷
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中距離
弥生賞2.6倍3着(2.845)
複ラ(1.175)、サイド枚数98枚

30代目
ペット→雪→崖
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中距離
弥生賞2.5倍2着(2.815)
複ラ(1.309)、サイド枚数97枚

31代目
ペット→雪→雷
伝説序章コメ
条件戦全勝
皐月賞2.1倍6着(2.390)
複ラ1.170、サイド枚数277枚

いやー、もう強烈過ぎて疲れがドッと出ました。
30代トレセンで(約33,000枚)怪物中中程度とは…汗
ワールド出す予定でしたがこのオッズで出す意味はないのでやめました。
次回は、トレセンのまとめ記事を書きます。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トレセン馬報告5(スタホ83)

皆さん、こんばんは(^^)
トレセン馬大分進みましたので報告します。

23代目
ペット→雪→雷
SWBCコメ
条件戦1211
適正距離:短中距離
弥生2.8倍4着(3.106)※単独出走
複ラ(1.147)、サイド枚数取り忘れ

24代目
ペット→雪→崖
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中長距離
弥生2.6倍3着(2.932)
複ラ(1.284)、サイド枚数93枚

25代目
ペット→雪→崖
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中長距離
弥生2.6倍3着(2.910)
複ラ(1.325)、サイド枚数92枚

26代目
ペット→雪→崖
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中距離
フィリーズ2.5倍2着(2.805)
複ラ(1.256)、サイド枚数79枚

27代目
ペット→雪→雷
怪物コメ
条件戦全勝
適正距離:中距離
フィリーズ2.5倍2着(2.826)
複ラ(1.310)、サイド枚数77枚

28代目
ペット→雪→雷
怪物コメ
条件戦全勝
オールカマー3.8倍4着(4.142)
※残り5秒まで出走していない事を確認も痛恨のカブリ(フェリア厩舎。笑。)
多分割れていません。

ここまで。
23代目の推移は強烈ですよね!
これには理由がありますが、まとめの時に報告します。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

レジェンドについて(スタホ82)

皆さん、お久しぶりです!
最近はガリレオファクトリーにハマってしまい
余りスタホ出来ていません…汗

今日はレジェンドについての考察を書こうと思います。
今回の内容は完全私の妄想ですので、こんな考えもありかな
程度で見て下さい(^_^)

レジェンドには、大きく分けて完走型、賞金獲得型、平均型の3種類があると思います。

完走型は、完走率は高いが、レースによる獲得枚数期待値が低い。
カンパニー、リンカーン等

賞金獲得型は、獲得枚数の期待値は高いが完走率が低い。
アドマイヤドン、シーザリオ等

平均型は、上記2種類の中間。
オルフェーブル、ブエナビスタ等

Cランクの完走1000枚を考えると300枚よりも600枚の方がメダル払戻率は
高いのは当たり前でしょう。
ただ期待値が高いだけで借りる枚数高い=完走率アップではありません。

ここから本題に入ります。
激戦区ではどのタイプを借りるのが一番良いのか?
結論から言うとメダル払戻率から見るとどれも一緒。

ここではわかりやすく説明する為にディープインパクトを例に出します。
完走率のベースを100とします。この値が高い程完走しやすいとします。

弥生、皐月連勝で、ダービーは3倍に割れて2着。(条件は3着)
勝利期待度が下がった事により、WBC出走(牡馬3冠)&凱旋門出走(皐月、ダービー連勝)の期待値も
下がりました。
ここでベースにプラス50されることによって(数値はイメージ)、
菊花賞の継続条件緩和&(条件1着の場合)2着時の継続チャンス期待度が上がると思っています。

※期待値よりも稼いでいたとしてもベースは下がる事はない。

また、完走確定のレースで割れた場合はエキストラミッション発生率が上がると思います。
なのでどれだけ割れても払戻率は同じになるように設定されていると思います。

結論
割れても期待値は一緒(ラリー制覇を考えると割れたほうが少しだけ期待値が上がるかも)なので
他P馬が出てきて割れても気にしない。

小ネタとして継続チャンスは、一つ下の条件でないと出ません。
例えば条件1着なら2着以内まで。3着なら5着以内の時に継続チャンスが発生することがあります。

それでは!!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

紆余曲折
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する